「コチャバンバ行き」

著者:  永井龍男
出版社:  講談社
サイズ:  単行本
発行年:  1973年3刷
価格:  800円
状態・備考:  A

「湘南で多少の土地を持ち、家を貸して自適生活する主人公。妻は仕事で不在がち。“安全な生活”とは何か。元上司との様々なやりとりのあと、上司は妻を失う。南米、ボリビアでのバスの乗客の何の苦痛もない死―。ささやかな生活の描写の中に人生の哀歓をつむぎ出す、永井龍男独自の“美学”の結晶」(紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる