「ペンの散歩」

著者:  尾崎一雄
出版社:  中央公論社
サイズ:  単行本
発行年:  1978年3版
価格:  1000円
状態・備考:  A

昭和50年から昭和52年にかけて書かれた下曽我での身辺雑記。「文藝随想」「俳句あれこれ」「大岡昇平のあるとき」「芥川龍之介を憶ふ」「圓地さんと私」「四十年前の不始末」「危ない橋」「わが庭の味の歳時記」「明治の頃の凧のうなり音」「秋の虫・秋草」「梅干」「神保町の休憩所」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる