「丘の明り」

著者:  庄野潤三
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本
発行年:  1975年新装版1刷
価格:  1200円
状態・備考:  A

「景色と会話――そこに時間が流れるとき、立ちあらわれる人生の透視図。『冬枯れ』『行きずり』『つれあひ』『秋風と二人の男』『山高帽子』『石垣いちご』『廣野』『蒼天』『卵』『丘の明かり』の11篇。多彩な技法を駆使して独自の境地を切り拓いてみせた著者の傑作短篇集」(紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる