「近親相姦の家」

著者:  アナイス・ニン(訳:菅原孝雄)
出版社:  太陽社
サイズ:  単行本
発行年:  1969年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/カバー汚れ

「近親相姦とは何か?ヨーロッパの血を継ぎ、シュルレアイムスの洗礼を受けたアナイス・ニンは、この作品で、近親相姦という人間精神の禁域を犯して、ひとつの新たな文学空間へ飛翔しようと試みている。」(帯より) →表紙を拡大


前のページにもどる