「ミラノ通り」

著者:  ミシェル・ビュトール(訳:松崎芳隆)
出版社:  竹内書房
サイズ:  単行本
発行年:  1971年初版
価格:  3000円
状態・備考:  B

1954年に発表されたミシェル・ビュトールのデビュー作。「私はエッセーを書くつもりでタイプライターと何冊かの本を持って出かけました。また小説の構想も練りはじめていたのです。パリを舞台とする小説で、ナイルの谷間というこの遠い観測所から自分のパリの生活が一体どういうものであったかを再構成する必要を感じていた、パリを表現する欲求を感じていたのです。」(ミシェル・ビュトール本書についての対談より)


前のページにもどる