「ぼくのいい本こういう本2」−松浦弥太郎−

雑誌「GINZA」の連載されたブックエッセイをまとめたもの。著者にとって大切な“いい本”を紹介しつつ、日々の暮らしや出来事、思い出などをつづる。

著者: 松浦弥太郎
出版社: DAI-X出版
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 2010年初版
価格: 300円
状態・備考: A


【目次より】
「六〇年代のポケット・ヴィジュアルブックは、今のところ、ぼくだけのダイヤモンド」「あっちこっち行った揚げ句、ぼくが立ち返る場所」「サンフランシスコの夕暮れを感じさせた小さな小包の話」「開けば誰しも魔法にかかる本の話」「独り占めはもうしないと心に決めた日のこと」「似てると言われて、うれしかった話」「祝五十周年、「街の灯書店」」「手はペンであり、思考である」「この本を知ってもらうこと、そうして本屋は始まった」‥‥など

→このほかに「松浦弥太郎」の本があるか調べてみる


前のページにもどる

ご注文方法
    1. 注文はフォームからかメールでお願いします。メールで注文する際は、ご注文になる書籍の書名、お客さまのお名前、お届け先御住所、お電話番号を明記して、こちら までお送りください。
    2. 注文メールを受け取ってから、できるだけ迅速にこちらからご注文品の在庫状況、送料を含む明細などのメールをお送りします。
    3. その確認メールをお受け取り後、お客さまから最終の御購入意志をお知らせいただくメールをお送りください。
    4. 最終的な確認ができ次第、ご注文品を発送いたします。

発送方法・送料について
  • 送料は一律300円/回です。
  • 発送方法につきましては、郵便局のクリックポスト、mゆうメール、ゆうパックとなります)
  • ただし発送方法や到着日時などをご指定の場合は、実費をご負担いただく場合がございます。

お支払いについて
  • お支払いは本が到着し、ご確認後に銀行振り込みしていただく形となります。
  • 郵便振替をご希望の方は、発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますのでその旨をお伝えください。
  • 振込手数料は、お客様負担になります。

前のページにもどる