「笑う男―道化の現代史」

著者:  小林信彦
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1975年5刷
価格:  1200円
状態・備考:  B

「すべてを笑え、笑いのめせ!笑う男が歩きはじめるとき、見慣れた世界が一変する。ドタバタからブラック・ユーモアまで志ん生から渥美清にいたる笑いの現代史」(帯より)
【目次より】
「ユーモアは定義できるか」「戦前派のユーモア」「解放と占領」「『おとなの時間』」「明るく荒涼たるユーモア」「アメリカ的喜劇の構造」「日本的喜劇の構造」「風刺とパロディー」「反英雄のユーモア」「ブラックユーモアを超えるもの」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「小林信彦」の本があるか調べてみる


前のページにもどる