「アメリカの彼方へ ピンチョン以降の現代アメリカ文学」

著者:  越川芳明
出版社:  自由国民社
サイズ:  単行本
発行年:  1994年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「ゲイ・カルチャー、マドンナ顔負けのパンク娘キャシー・アッカー、不良爺ブコウスキー…。精神に覚醒と安静をもたらす現代アメリカ文学の案内書」(紹介文より)
【目次より】
「ピンチョンなんか怖くない」「ゲイ、パンク、そしてアヴァンポップ」「ピンチョン、クーヴァー、そしてメタフィクション」「エリクソン、オースター、そしてグロテスク」「ハルキ、カーヴァー、そしてニューリアリスト」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる