「深夜の唄声」

著者:  辻井喬
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

「街角の風情にも、人間の表情にも、もはや個性など見られない。日本はいまや、何からなにまでのっぺらぼうだ。いいわけはあるまい、このままで…。中上健次、幸田文らに処世の要諦を聞き、織田信長、金子光晴らに独創性の栖を問い、丸山真男、司馬遼太郎らに自前の精神を学ぶ。新しい世紀にむけて、生きいきと日本をリセットするために、小さいけれど無視できない、風韻ゆたかな唄声を聴くエッセイ集」(紹介文より)→表紙を拡大


前のページにもどる