「能狂い」

著者:  大河内俊輝
出版社:  三月書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1992年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「能に狂い、能に魅せられ、尽きつめた体内から吐く糸が、百花撩乱の名人、名舞台を紡ぎ、珠玉の文章を包む。能楽評論家の著者が、力強い文章で能の美しさを描く」(帯より)
【目次より】
「水道橋への道」「能狂い」「西町三代」「清雪忌」「形見のひもタイ」「高橋進断章」「舞稽古ノ句」「第一義」「『現代能楽』発刊の意義」「無穴状態に風穴季刊『現代能楽』を振返って」「天平時代」「奥深い芸」‥‥など→表紙を拡大


前のページにもどる