「ドイツの執念」

著者:  獅子文六
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1958年初版
価格:  1300円
状態・備考:  B

ドイツに留学した友人との交流を軸に、ドイツ人の女性と結婚したその叔父と友人、そして友人の母、妹の運命を描いた「ドイツの執念」はじめとした獅子文六が戦前から戦後にかけて、主にパリでの生活での出来事や出会った人について書きためたものをまとめた本。パリでの夢を描き、時に孤独な気持ちになり、日本に対しての愛憎を抱え、周りの日本人に対して虚勢を張り、それでも異国の開放感の中で楽しく過ごしている遠いアジアの国から来た異邦人たちの様子を描く→表紙を拡大

 →このほかに「獅子文六」の本があるか調べてみる


前のページにもどる