「粗食派の饗宴」

著者:  大河内昭爾
出版社:  文化出版局
サイズ:  単行本
発行年:  1987年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

都会料理や美食を取り上げるのではなく、食を大事にする志を含んだ田舎料理、粗食を取り上げ、食と文学と人にかかわりをつづった随筆集。
【目次より】
「粗食派の文学と美食派の文学」「明治の文学と食べもの」「吉田健一の「饗宴」」「井伏家のうどん」「下戸の嘆息」「マヨネーズはメルヘンだった」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「大河内昭爾」の本があるか調べてみる


前のページにもどる