「みちのく余情―文人が愛した風物と詩情」

著者:  山本容朗編
出版社:  実業之日本社
サイズ:  単行本
発行年:  1982年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

井上ひさし、大岡昇平、草野心平、岡本綺堂、水上勉、山本憲吉、宮沢賢治、柳田国男、三浦哲郎、檀一雄、太宰治、山口瞳‥‥など、27人の文学者による東北の風情を描いた作品を収録したアンソロジー。 →表紙を拡大

 →このほかに「山本容朗」の本があるか調べてみる


前のページにもどる