「南の男」

著者:  獅子文六
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本
発行年:  1964年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

「二十年ぶりに鹿児島を訪れた著者が、その夜体験したスリリングな出来事!!小説の面白さを満喫させる獅子文六の傑作」「ここには最新作九編が収められている。モダンな怪談と絶賛された名作『南の男』のほか、待合の初味・藤原青年・出雲の神様・龍沢寺・第二の故郷・ある結婚式・初の船旅・大道易者――厳しく人生を見つめ、鋭い風刺で独自の文学境を誇る著者ならではの傑作集である」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「獅子文六」の本があるか調べてみる


前のページにもどる