「ひともと公孫樹」

著者:  丸岡明
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1967年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

老年の佐藤春夫が若い女性に恋しストーカーに近い執念を剥き出しにする「ひともと公孫樹」、戦後から晩年までの久保田万太郎を描いた「詩魂流転」、能の世界を題材にした「石の叫」の3篇を収録した本 →表紙を拡大

 →このほかに「丸岡明」の本があるか調べてみる


前のページにもどる