「寓目愚談」

著者:  藤枝静男
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1972年初版
価格:  1400円
状態・備考:  A

美術のこと、知友のこと、敬愛する志賀直哉について等々、軽妙な文体でつづった第二随筆集。
【目次より】
「志賀さんのこと」「志賀さん一面」「リッチ」「白柘榴」「和解」「ボッシュ」「ボッシュ画集」「埴谷氏のこと」「アポロンの島」「海からの光」「気楽なことを」「古山氏のこと」「プレオー8の夜明け」「若い小説家たち」「三好十郎著作集第34巻」「救世主K先生」「弥生式小壺」「法隆寺と私」「わからぬこと」「似たようなこと」「他称大家」「孫びき二つ」「庭の皮はぎ」「大津事件手記」「ヨーロッパ寓目」「あれもロシアこれもロシア」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「藤枝静男」の本があるか調べてみる


前のページにもどる