「酔っぱらい読本・肆」

著者:  吉行淳之介 編
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1979年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

「橋善の会」(中村光夫)「つまらぬ酒」(結城昌治)「酒と人生」(加太こうじ)「もう一杯という名前のお酒」(和田誠)「酒歴二十七年の弁」(野坂昭如)「彼らの呑ったあの一杯」(小泉喜美子)「スペインの酒袋」(三浦哲郎)「酔漢」(フィリップ・堀内大學訳)「私の酒歴」(佐々木侃司)「落款と陶器と酒」(立原正秋)「葡萄酒とみそ汁」(吉行淳之介)・・・・など、エッセイを中心に小説や詩なども含めた酒についてアンソロジィ第4弾 →表紙を拡大

 →このほかに「酔っぱらい読本」の本があるか調べてみる


前のページにもどる