「八木義徳」の本の検索結果

「男の居場所」

著者:  八木義徳
出版社:  北海道新聞社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1978年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「八木義徳初めての随筆集。北海道生まれの著者が、文学ひとすじに生きてきた30年の軌跡と、し横光利一、和田芳恵、伊藤整などの知られざる面をつづった珠玉の50編」(帯より)→表紙を拡大

→「八木義徳」の本があるか調べてみる


「家族のいる風景」

著者:  八木義徳
出版社:  福武書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1986年3刷
価格:  800円
状態・備考:  A

「義姉の七回忌に集う兄弟姉妹の様々な姿を彫琢した文体で描き、人生の年輪と陰翳を鮮やかに浮かび上がらせた表題作、師横光利一氏との思い出を描く『師弟』など、短篇小説の到達点を示す8篇を収録」(帯より)
【目次より】
「落ち葉」「春の泥」「風鈴」「夜明けの眠り」「師弟」「水の輪」「河口」「家族のいる風景」→表紙を拡大

→「八木義徳」の本があるか調べてみる


「夕虹」

著者:  八木義徳
出版社:  福武書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1989年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「小料理屋で働いていた女性の急死から、その馴染み客とのひそやかな交情を淡彩な筆致で描き、粋な感情を流露した表題作ほか亡父と異母兄への複雑な想いを描いた『夏落葉』など傑作短篇8篇を収録」(帯より)
【目次より】
「陽だまり」「夏落葉」「青い儀式」「夢三態」「赤い達磨」「夕虹」「吹雪」「色紙と硯」→表紙を拡大

→「八木義徳」の本があるか調べてみる


「漂雲」

著者:  八木義徳
出版社:  作品社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/蔵書印あり、本体はきれいです

「漂う雲のような茫々七十年の歳月に、出会い愛し別れて行った女たち、友人知己――剛直な魂を底に潜め、人生の起伏と哀歓を巧まざるユーモアの裡に切々と謳う、八木文学の円熟の成果」(紹介文より)→表紙を拡大

→「八木義徳」の本があるか調べてみる