「谷川俊太郎」の本の検索結果

「散文」

著者:  谷川俊太郎
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1982年17刷
価格:  700円
状態・備考:  B

「旅と出会い。音楽・映画・美術についての感想。日々の思索。書くことへの自問。世界の美しさに人一倍酔いながらも、どんなささやかなものも決して感じつくし、知りつくすことができない自分に奇妙ないら立ちを覚える‥‥詩人・谷川俊太郎が60〜70年代につづったエッセイ」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「永井龍男」の本があるか調べてみる


「クレーの絵本」

著者:  パウル・クレー、谷川俊太郎
出版社:  講談社
サイズ:  17×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年6刷
価格:  700円
状態・備考:  A

スイスが生んだ今世紀最高の画家クレーの40点の絵に谷川俊太郎が詩つけた詩画集。クレーの絵にうながされて詩を書いてきたという谷川が、クレーの作品の奥にある深い感情を見つめ、イメージを詩で表す」(紹介文より)→表紙を拡大


「クレーの天使」

著者:  パウル・クレー、谷川俊太郎
出版社:  講談社
サイズ:  17×19cm(ハードカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「クレーの描いたギリシャの神々のように人間的な天使たちを主題に、谷川俊太郎が短詩をつけた詩画集。45点の絵と18編の詩が奏でる二重奏、前作『クレーの絵本』に続く二弾」(紹介文より)→表紙を拡大


「愛のパンセ」

著者:  谷川俊太郎
出版社:  出帆新社
サイズ:  単行本
発行年:  1982年2版
価格:  700円
状態・備考:  A

「空への愛、地への愛、ひとへの愛、そしてひとびとへの愛‥‥世界の生命の流れの中で、感性豊かに語られる詩人の愛への想い。『愛のパンセ』「アダムとイヴの対話』『男と女』収録。装丁:串田孫一」(帯より)→表紙を拡大