「辻静雄」の本の検索結果

「フランス料理の手帖」

著者:  辻静雄
出版社:  鎌倉書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1973年初版
価格:  2000円
状態・備考:  B/カバーイタミあり

フランス料理の周辺を基本的なテーマにしつつ幅広いテーマでつづられたエッセイ。装丁:佐野繁次郎
【目次より】
「キャヴィア」「チップ」「メニュー」「料亭」「食通」「料亭」「葡萄酒とソムリエ」「チョコレート」「料理の注文」「食卓の音楽」「エスプレッソ」「ヨーロッパの旅籠屋」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「辻静雄」の本があるか調べてみる


「ヨーロッパ一等旅行」

著者:  辻静雄
出版社:  鎌倉書房
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1977年初版
価格:  800円
状態・備考:  C/本体にビニールシート?の貼り付け

料亭「吉兆」主人・湯木貞一氏を案内してヨーロッパ最高の料理を味わってまわる美食三昧の旅の紀行→表紙を拡大

→このほかに「辻静雄」の本があるか調べてみる


「うまいもの事典―これが世界最高の味だ」

著者:  辻静雄
出版社:  光文社
サイズ:  新書判(ソフトカバー)
発行年:  1976年10版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  B

「食卓の快楽―それは人生そのものを楽しむことである。毎年本場の季節の料理を追いかけてヨーロッパ各地を旅する著者が、最高級の『うまいもの』を紹介して、その食べごろ、食べ方、料理の作り方や由来を、面白く奥深く語りつくす。作る楽しさ・食べる楽しさを再発見させてくれる、グルメ待望の”うまいものバイブル”!(本文庫カバーコピー)内容的には、『魚』34品、『肉』39品、『野菜』38品、『スープ・デザート・チーズ・ワイン』54品に分かれる。」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「辻静雄」の本があるか調べてみる


「フランス料理の手帖」

著者:  辻静雄
出版社:  新潮文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  1986年5刷
価格:  700円
状態・備考:  B

雑誌「婦人画報」に1971年から1972年にかけて「食卓の周辺」というタイトルで連載されたものを中心に、フランス料理の周辺を基本的なテーマにしつつ幅広いテーマでつづられたエッセイ。
【目次より】
「料亭」「葡萄酒とソムリエ」「チョコレート」「料理の注文」「食卓の音楽」「エスプレッソ」「ヨーロッパの旅籠屋」ほか→表紙を拡大

→このほかに「辻静雄」の本があるか調べてみる