「秋山ちえ子」の本の検索結果

「いぶし銀のように―秋山ちえ子の歳時記」

著者:  秋山ちえ子
出版社:  潮出版社
サイズ:  単行本
発行年:  1981年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

1957年から45年間、ラジオ東京(現TBSラジオ)で「昼の話題→秋山ちえ子の談話室」のパーソナリティをつとめた著者による随筆集。「春(たいせつな日、山里のもてなし、若者の躾、ほのぼの友情、日常の五心‥‥など)」「夏(鯉のぼり、渡り鳥、休日のステレオ、梅雨、子ども寄席‥‥など)」「秋(イナゴ、井戸端、町の名、関東大震災、豆づくし‥‥など)」「冬(野生動物、冷酒とジャミパン、松本家具、母と娘の旅、鍋焼きうどん‥‥など)」→表紙を拡大


「われら人間コンサート」

著者:  秋山ちえ子
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  単行本
発行年:  1985年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

動物に魅せられたケニアのカメラマン/相撲取りと結婚したアメリカ娘リンさん/ときどき行きたくなる島/クレモナのヴァイオリン作り/アンズ干しと深情けの日本娘/スコットランドの日本人の花嫁さん ほか→表紙を拡大