「山本容朗」の本の検索結果

「食通に献げる本」

著者:  山本容朗編
出版社:  実業之日本社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1982年3版
価格:  600円
状態・備考:  B/カバーうすい汚れ

グルメが驚喜・垂涎する35の珠玉の文章。庄野潤三、高見順、檀一雄、星新一、大岡昇平、田中小実昌、五木寛之、牧羊子、開高健、戸板康二、北杜夫、池波正太郎、矢代静一、安藤鶴夫‥‥ほかを収録→表紙を拡大


「作家の食談」

著者:  山本容朗
出版社:  鎌倉書房
サイズ:  単行本
発行年:  1980年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

角川書店の編集者を経て文筆活動に入り、特に文壇・文人と「食」の関係性についての著作を多数出している著者による食べものを借りて語った作家人物談義。「文士はそば好き」「味覚の百花斉放−開高健」「ワイン&お総菜−田中小実昌」「食味・東西南北−藤本義一」 ほか→表紙を拡大

→このほかに「山本容朗」の本があるか調べてみる


「みちのく余情―文人が愛した風物と詩情」

著者:  山本容朗編
出版社:  実業之日本社
サイズ:  単行本
発行年:  1982年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

井上ひさし、大岡昇平、草野心平、岡本綺堂、水上勉、山本憲吉、宮沢賢治、柳田国男、三浦哲郎、檀一雄、太宰治、山口瞳‥‥など、27人の文学者による東北の風情を描いた作品を収録したアンソロジー。→表紙を拡大

→このほかに「山本容朗」の本があるか調べてみる