「吉田篤弘」の本の検索結果

「ソラシド」

著者:  吉田篤弘
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

ギターを弾きながら歌う彼女と、ひたすら黙々とダブル・ベースを弾く彼女。四半世紀前に活動していた男の子みたいな女の子二人組のバンドをめぐる消えゆくものと、冬の音楽をめぐる長篇小説→表紙を拡大

→このほかに「吉田篤弘」の本があるか調べてみる


「小さな男*静かな声」

著者:  吉田篤弘
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「百貨店の寝具売場に勤めながら百科事典の執筆に勤しむ“小さな男”。ラジオのパーソナリティで、日曜深夜一時からの生番組に抜擢されたばかりの三十四歳の静香。“小さな男”と“静かな声”、交互にあらわれる二人の語り手から、ささやかな日々のいとおしさが伝わる物語」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「吉田篤弘」の本があるか調べてみる


「台所のラジオ」

著者:  吉田篤弘
出版社:  角川春樹事務所
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2016年1刷
価格:  700円
状態・備考:  A

抜き打ち検査官の一員として働く男、パートナーを亡くした喫茶店と営む女性、夜ごと架空の旅行に出る学者、編み物ばかりしている女性、女性専門のアパートに入居する女性を調べる仕事をしている男性‥‥など、ちょっと風変わりな登場人物が、食べものに関連した物語をつむいでいく短篇集。→表紙を拡大