「吉沢久子」の本の検索結果

「花の家事ごよみ―草木に教えられたこと」

著者:  吉沢久子
出版社:  じゃこめってぃ出版
サイズ:  単行本
発行年:  1989年2刷
価格:  600円
状態・備考:  B/最後のページに購入日書き込みあり

春、夏、秋、冬、自分の家の小さな庭をとおして、また散歩の途中の公園や庭にひっそりと息づく木々や草花を、から四季の移り変わり、生活のリズムをおしえてもらう。ただ花が見られるとか葉が美しいというのではなく、草木を愛すると日々の暮らしに退屈せず、心が満たされるという想いをつづったエッセイ→表紙を拡大

→このほかに「吉沢久子」の本があるか調べてみる


「ひとり暮らしのおいしい食卓」

著者:  吉沢久子
出版社:  講談社
サイズ:  単行本
発行年:  1999年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

女の人生、やりたいことはまだまだある。一人で暮していても、きちんとした食卓を自分のために用意し、毎日元気に食を楽しみ、幸せに生きるためのエッセイ。
【目次より】
「老いのしあわせ食卓づき合い」「老いをたのしむ暮らし上手」から加筆、再編集。「朝はいちばんよく食べる」「ひとりの食卓でも、きちんと作る」「桃の節句」「菜の花あえ」「食べ歩きのすすめ」「料理ができるから女は強い」「朝の行事―水切りかご洗い」「「金属の疲労」ということ」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「吉沢久子」の本があるか調べてみる


「おいしい和菓子みつけました」

著者:  吉沢久子
出版社:  二見書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2003年
価格:  700円
状態・備考:  A

心なごむおつきあいのお伴、気取らずに食べたいとっておき、ふるさとの味・一期一会の味など、思わず生つばがわくおいしい和菓子のエッセイ。山田屋まんじゅう(愛媛)、空也最中(東京)、しほみ饅頭(兵庫)、かるかん(鹿児島)葛まんじゅう(福井)、栗かん(新潟)・・・・ほか→表紙を拡大

→このほかに「吉沢久子」の本があるか調べてみる