「伊藤まさこ」の本の検索結果

「食材えらび」

著者:  伊藤まさこ
出版社:  PHP研究所
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

定番から、とっておきの一品まで、これがあるから、おいしくなるという厳選食材と、その食材を使った、簡単でおいしいレシピを64品紹介
【目次より】
「マイユのコルニッション→タルタルソース―あと引くおいしさ」「赤ピーマンの炭火焼き→鶏のパプリカ煮―この焦げ目が味の決め手」「むら田のいりごま→ささみのごま揚げ―ごまを買いに、京都まで」「エシレのバター→いちじくバター―バター好きのとっておきレシピ」「千鳥酢→りんご酢―キリッと、まろやか。筋の通った味」「サンテラモのオリーブオイル→ハーブオイル―オイルというより、搾り立てジュース」「マイユの白ワインビネガー→ザワークラウト―ぶどうのやわらかな酸味」「クスクス→エビのクスクス―世界で一番小さなパスタ」「ツルヤのコーヒー→コーヒー―目指すはダイナーのコーヒー」「カップ印の白砂糖→バニラシュガー―ふつうの甘さ」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「伊藤まさこ」の本があるか調べてみる


「白いもの」

著者:  伊藤まさこ
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「どうして白いものが好きなんだろう?」という著者の問いに対する答えを探すべく始まった「ほぼ日刊イトイ新聞」の連載をまとめたもの。糸井重里との対談も収録→表紙を拡大

→このほかに「伊藤まさこ」の本があるか調べてみる


「かわいくておいしい」

著者:  渡辺有子、伊藤まさこ
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  21×15cm(ハードカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

ご近所住まいで友達同士というスタイリストの伊藤まさこと料理家の渡辺有子が“おいしくてかわいいい”ものを紹介した「おいしくてかわいい」で続く第二弾。「かわいくておいしい」「イケアのかわいくておいしいもの」「レトロでかわいい」「小さくてかわいい、大きくてもかわいい」「かわいくておいしいを探しに―京都」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる
→このほかに「伊藤まさこ」の本があるか調べてみる


「家事のニホヘト」

著者:  伊藤まさこ
出版社:  新潮社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年3刷
価格:  800円
状態・備考:  A

やってもやっても終わりがなく、あんまり褒めてももらえない。そんな家の中のお仕事も、ちょっとした工夫や心がけで、ずいぶん違ってくるもの。「ちょっと近所」に行くときの服って?子どもの書類どうやって片付けてる?くたくたのシーツやタオル、どうしてる?一日の終わりに必ずすることって?部屋のすみっこがなんだか埃っぽい‥‥など、著者が自宅で実際に行っている家事を紹介する。→表紙を拡大

→このほかに「伊藤まさこ」の本があるか調べてみる


「おいしくてかわいい」

著者:  伊藤まさこ・渡辺有子
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  21×15cm
発行年:  2004年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

ご近所住まいで友達同士というスタイリストの伊藤まさこと料理家の渡辺有子によるタイトル通り「おいしくてかわいいい」食のエッセイ。全国の「おいしいもの」カタログを中心に容器や包装紙、空き容器の上手な使い方などを紹介。「ル・パレデテの世界のお茶」「ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレート」「チーズのためのクラッカー」「クスミ・ティーのフレーバーティー」「デカダンス ドュ ショコラのチョコレート」「スウェーデンのクネッケブロート」「クリスティーヌ・フェルベールのジャム」・・・・など→表紙を拡大

→このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる
→このほかに「伊藤まさこ」の本があるか調べてみる


「まいにち、まいにち」

著者:  伊藤まさこ
出版社:  PHP研究所
サイズ:  新書判(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「月曜日に市場に出かけ、火曜日に友だちが来る。水曜日にごはんを作り、木曜日は温泉に入る。金曜日に旅支度をし、土曜日は汽車にのりこむ。日曜日はぐうたら‥‥本人撮り下ろしのカラー写真満載、人気スタイリストの日記本」(帯より)→表紙を拡大

→このほかに「伊藤まさこ」の本があるか調べてみる