「パトリス・ジュリアン」の本の検索結果

「パトリス・ジュリアンの手軽に作れるおしゃれフレンチ―ビストロごはん」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  25×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

フランス家庭料理、毎日の「ビストロごはん」を紹介する。
【目次より】
「基本のだし&ソース(昆布とシイタケのだし/緑の野菜のテリーヌ・サラダ風/チキンブイヨン/オニオンスープ‥‥など)」「メインディッシュ(ポークジンジャー&トロトロカリカリポテト/チキンのフリカッセ‥‥など)」「おつまみ・サラダ・サイドディッシュ(アサリのマリニエール/エビの春雨唐揚げ‥‥など)」「デザート・おやつ(リンゴの焼き餃子/甘酒クレープwithイチゴのコンポート)‥‥など」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「フランスのおもてなし14のスタイル」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  文化出版局
サイズ:  28×21cm
発行年:  1997年4刷
価格:  800円
状態・備考:  A

四角と丸の二つのシンプルなテーブルを使って、14のスタイルのおもてなしと、それにふさわしい料理をコースメニューで紹介。「日常生活をアートする」、「恋人とブランチ」、「ブルターニュ地方のように」、「クリエイティブ、ナチュラル、エレガンス」、「プロヴァンスの夏の日」、「ビストロで一緒に」、「エレガンスとファンタジー」、「農家の一夜」、「エスニック色の夕べ」、」、「食卓の世界、キッチンの世界」・・・・など→表紙を拡大


「パトリス・ジュリアンのカフェ」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  文化出版局
サイズ:  19×22cm(ハードカバー)
発行年:  2001年5刷
価格:  900円
状態・備考:  A

1997年に横浜でオープンしたサンドウィッチカフェ「ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン」でのメニューや食器や店員のエプロンなどの小物、椅子やテーブルなどについて→表紙を拡大

→このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「パトリス・ジュリアンと19人のシェフたち―気軽なワインでフランス料理40のヒント」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

料理コンクールで選ばれた19人のシェフたちが、パトリス・ジュリアンのキッチンに集まってフランス地ワインの赤ワインを使った普段の日のレシピと、シャンパンと一緒に楽しめる特別な日のためのレシピを彼と一緒に作る。家庭でできるシェフの味、プロのテクニックを紹介→表紙を拡大

→このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「暮らしのZen」

著者:  パトリス・ジュリアン、碓井洋子
出版社:  幻冬舎
サイズ:  19×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「ひとりぼっちのパトシアン」の著者・人気エッセイスト、そして料理人であるモロッコ生まれのフランス人、パトリス・ジュリアンが、日常の中に「悟り」を見いだす方法を、AであるArtから始まり、ZであるZenまで順々に明かしていく実用エッセイ→表紙を拡大


「パトリス・ジュリアンの男の料理30分でできるフレンチ」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

あなたとあなたの部屋を訪れる彼女のために、パトリス・ジュリアンが36のレシピを写真をたくさん使ってわかりやすく紹介。調理法やプロの料理人がするみたいな盛りつけ方、テーブルセッティング、部屋の雰囲気づくりにいたるまで、順番に説明する。」(紹介文より)
【目次より】
「なすとカッテージチーズのグリルサンドイッチ」「シーフードと野菜の欧風炒め」「えびのコンフィにんにく風味」「ミント風味のグリーンピーススープ」「メロンと生ハムのポルト風味」「ジャパニーズ・ピクニック」「ベランダ・バーベキュー」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる