「マンディアルグ」の本の検索結果

「余白の街」

著者:  A.P.ド・マンディアルグ(訳:生田耕作)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1970年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B

ごろつきや淫売や、孤独な狩人たちでごった返す活気にみちたバルセロナの売春街を舞台に、人生の敗者<余白をいきた男>の錯乱した精神を重層的に投影させた心理小説→表紙を拡大


「黒い美術館」

著者:  アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ(訳:生田耕作)
出版社:  白水社
サイズ:  単行本
発行年:  1968年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

「人間の根源的な暗黒部に存在する幻想と驚異にみちた世界を、反時代的な《新しい幻想》として描き出したゴングール賞作家の代表的短編集」(帯より)→表紙を拡大

→このほかに「アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ」の本があるか調べてみる