暮らしの本 (全87件)

「いぶし銀のように―秋山ちえ子の歳時記」

著者:  秋山ちえ子
出版社:  潮出版社
サイズ:  単行本
発行年:  1981年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

1957年から45年間、ラジオ東京(現TBSラジオ)で「昼の話題→秋山ちえ子の談話室」のパーソナリティをつとめた著者による随筆集。「春(たいせつな日、山里のもてなし、若者の躾、ほのぼの友情、日常の五心‥‥など)」「夏(鯉のぼり、渡り鳥、休日のステレオ、梅雨、子ども寄席‥‥など)」「秋(イナゴ、井戸端、町の名、関東大震災、豆づくし‥‥など)」「冬(野生動物、冷酒とジャミパン、松本家具、母と娘の旅、鍋焼きうどん‥‥など)」 →表紙を拡大


「いろいろ いろいろ」

著者:  大橋歩
出版社:  文化出版局
サイズ:  21×15cm
発行年:  1992年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバー少しイタミあり

「平凡パンチ」表紙の専属イラストレーターとしてデビュー、その後、さまざまな仕事に挑戦した著者が、仕事のむずかしさ、人づきあいの楽しさをつづる「ああ、わたしのあのスタジアム」「がんばらなきゃ仕事と子育て」「なんにでも首をつっこむ」「人に原画を見せる」「外国に行ったから」「イラストレーターを始める」「仕事を持つだいじ」‥‥など →表紙を拡大


「THE TOBACCO たばこ博物誌」

著者:  梅田晴夫
出版社:  エルム
サイズ:  単行本
発行年:  1978年2刷
価格:  1800円
状態・備考:  B

たばこの発見をはじめとするその歴史からタバコに関わりの深い人物伝、たばこやパイプについての雑学など、タイトルにある「博物誌」というほど、系統だったものではなく、気楽に読むことができるたばこについてのあれこれ。「新しい快楽の発見」「タバコ嫌いの系譜」「タバコ喫煙法の変遷」「タバコとパイプの掌事典」「喫煙具とアンティック」「喫煙の楽しみは‥‥」‥‥など →表紙を拡大


「雪まろげ」

著者:  安藤鶴夫
出版社:  桃源社
サイズ:  単行本
発行年:  1964年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B/函・表紙イタミあり

「あまカラ」に「食べもののでてくる話」という題名で連載されていた、伝統芸に対する鋭い批評、折々に記した下町の風物詩や身辺雑記をつづった随筆ををまとめたもの。 →表紙を拡大


「ナチュラルな生活づくり」

著者:  クニエダヤスエ
出版社:  じゃこめってぃ出版
サイズ:  21×15cm
発行年:  1991年8刷
価格:  500円
状態・備考:  A

自分なりに、暮らしに緑や風、太陽、花・・・・を取り入れて、小さなホツとできる世界を作る。ナチュラルなやさしさと、忘れかけている人間らしさ、そして自然の色の中で気持ちよく過ごすための方法を紹介


「うれしい気分になりたい」

著者:  大橋歩
出版社:  大和書房
サイズ:  19×13cm
発行年:  1995年2刷
価格:  500円
状態・備考:  A

「おしゃれを楽しみ、暮らしをしっかり見つめ、素敵に、気持ちよく…自分に納得して生きたい。人気イラストレーターが贈る、ずんずん元気がでてくるエッセイ。1989年刊の新装版」


「ラッキースターの探し方」

著者:  蜷川実花
出版社:  DAI-X出版
サイズ:  17.5×11.5cm
発行年:  2006年初版
価格:  300円
状態・備考:  A

松浦弥太郎監修「仕事と仲良く生きたい人」のための書籍シリーズ第7弾。写真家としてだけでなく、最近では映画監督としても活躍している蜷川実花が、自身の人生と写真について語る。松浦弥太郎との対談も収録 →表紙を拡大