暮らしの本 (全69件)

「晴れた日にはキッチンで」

著者:  飛田和緒
出版社:  幻冬社
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

『ウェブマガジン幻冬舎』で連載しされた四季の食卓を描いたエッセイ「お料理絵日記」シリーズに加筆修正しまとめたもの。「美味しい食事から始まる、気持ちのいい生活。日々の暮らしを心から愛すること。それだけで、毎日は生き生きと輝きだす。人気料理家の四季の食卓を描いたイラスト・エッセイ。役立つ簡単レシピ満載!」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる


「和の食卓」

著者:  クニエダヤスエ
出版社:  日本放送出版協会
サイズ:  24×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

和・洋・中からエスニックまで、上品で優しい朱や黒の無地でシンプルな形の日本の器でテーブルをコーディネートする。おもてなしメニューや陶磁器の基礎知識についてのページもあります。
【目次より】
「和食器の基本とコーディネート」「陶磁器の基礎知識」「日本ならではのユニークな陶磁器」「「和のテーブル」のための基本アイテム」「メニューと色遊びのヴァリエーション」「カジュアルな英国風ディナー」・・・・など →表紙を拡大


「緑の暮らしに癒やされて」

著者:  鶴田静
出版社:  大和書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「さあ、扉をあけて自然の中へ! 花や野菜を愛し、生き物と語り、光や風、季節の移ろいを友とする田園生活の愉しみを綴るエッセイ。豊かな土で育てた35種の野菜の料理レシピ付き」 →表紙を拡大

 →このほかに「鶴田静」の本があるか調べてみる


「しんぷるらいふ」

著者:  かわしまよう子
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×17cm
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「花」の世界で今注目されている著者が、節約することとではなく、ものや自然を大事にしながら、毎日の暮らしに小さな花を咲かせることをテーマに、雑誌「装苑」に連載した内容をまとめたもの。「自然を好きになること」「似ているもの探しを得意にすること」「昔ながらのものを大事にすること」「収納についてよく考えること」「少しの材料で料理ができること」・・・・など →表紙を拡大


「いろいろ いろいろ」

著者:  大橋歩
出版社:  文化出版局
サイズ:  21×15cm
発行年:  1992年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバー少しイタミあり

「平凡パンチ」表紙の専属イラストレーターとしてデビュー、その後、さまざまな仕事に挑戦した著者が、仕事のむずかしさ、人づきあいの楽しさをつづる「ああ、わたしのあのスタジアム」「がんばらなきゃ仕事と子育て」「なんにでも首をつっこむ」「人に原画を見せる」「外国に行ったから」「イラストレーターを始める」「仕事を持つだいじ」‥‥など →表紙を拡大


「THE TOBACCO たばこ博物誌」

著者:  梅田晴夫
出版社:  エルム
サイズ:  単行本
発行年:  1978年2刷
価格:  1800円
状態・備考:  B

たばこの発見をはじめとするその歴史からタバコに関わりの深い人物伝、たばこやパイプについての雑学など、タイトルにある「博物誌」というほど、系統だったものではなく、気楽に読むことができるたばこについてのあれこれ。「新しい快楽の発見」「タバコ嫌いの系譜」「タバコ喫煙法の変遷」「タバコとパイプの掌事典」「喫煙具とアンティック」「喫煙の楽しみは‥‥」‥‥など →表紙を拡大


「雪まろげ」

著者:  安藤鶴夫
出版社:  桃源社
サイズ:  単行本
発行年:  1964年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B/函・表紙イタミあり

「あまカラ」に「食べもののでてくる話」という題名で連載されていた、伝統芸に対する鋭い批評、折々に記した下町の風物詩や身辺雑記をつづった随筆ををまとめたもの。 →表紙を拡大


「うれしい気分になりたい」

著者:  大橋歩
出版社:  大和書房
サイズ:  19×13cm
発行年:  1995年2刷
価格:  500円
状態・備考:  A

「おしゃれを楽しみ、暮らしをしっかり見つめ、素敵に、気持ちよく…自分に納得して生きたい。人気イラストレーターが贈る、ずんずん元気がでてくるエッセイ。1989年刊の新装版」


「ラッキースターの探し方」

著者:  蜷川実花
出版社:  DAI-X出版
サイズ:  17.5×11.5cm
発行年:  2006年初版
価格:  300円
状態・備考:  A

松浦弥太郎監修「仕事と仲良く生きたい人」のための書籍シリーズ第7弾。写真家としてだけでなく、最近では映画監督としても活躍している蜷川実花が、自身の人生と写真について語る。松浦弥太郎との対談も収録 →表紙を拡大