新着本 (全60件)

「フォーエバー・ヤン―ミュージック・ミーム〈1〉」

著者:  ヤン富田
出版社:  アスペクト
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B/カバーすれあり

過去の膨大なインタビューとアーカイヴからヤン富田の発言・原稿を厳選したものに加え、ヤン富田の素顔に迫るロング・インタビュー、共演者、関係者の証言などを収録。 →表紙を拡大


「とまっていた時計がまたうごきはじめた」

著者:  細野晴臣、鈴木惣一朗
出版社:  平凡社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2014年2刷
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  A

震災以降から大滝詠一の死去までの期間に、定期的に喫茶店などで落ち合い、鈴木惣一朗が細野晴臣の話を聞くという体裁の本で音楽やお笑い、震災、原発といった話を二人でゆるく話している。 →表紙を拡大


「モンドくん日記〈1999‐2001〉」

著者:  鈴木惣一朗
出版社:  アスペクト
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍する著者による、「デイジーワールド・ディスクス」のホームページ連載の1999年6月から2001年3月までの日記をまとめたもの。細野晴臣との対談も収録。
【目次より】
「ヴァン・ダイク・パークス万歳!三昧週間―6/21(金)〜6/28(月)」「ヴィンセント・ギャロ没頭〜週間―6/29(火)〜7/8(木)」「ハリー/VDP/ブライアン、マハロ週間―7/9(金)〜7/15(木)」「G3と夏なんです週間―7/16(金)〜7/22(木)」「オール・サマー・ロング週間―7/23(金)〜7/29(木)」「地平線の階段を登る週間―7/30(金)〜8/5(木)」「夏風、風邪、薫る週間―8/6(金)〜8/12(木)」「夏休み返上、大作家気分?週間―8/13(金)〜8/19(木)」「〜ホェン・キャン・ブラウン・ビギン〜週間―8/20(金)〜8/26(木)」「いえい!ばっちり決まった!ハリー&マック週間―8/27(金)〜9/2(木)」‥‥など →表紙を拡大 →表紙を拡大


「東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・キーワード編」

著者:  菊地成孔、大谷能生、野田努、大友良英ほか
出版社:  メディア総合研究所
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

ジャズを語るには絶対に欠かせないはずのキーワード、「ブルース」、「ダンス」、「即興」、「音楽理論」。この4つを、大友良英ほか各分野のをゲストに迎えた菊地成孔・大谷能生コンビによる東大ジャズ講義シリーズ →表紙を拡大

 →このほかに「菊地成孔」の本があるか調べてみる


「ドントパスミーバイ」

著者:  根本敬、湯浅学
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

2010年10〜12月までの3ヶ月、毎週土曜日に、「幻の名盤解放同盟」の2人、特殊漫画家根本敬と音楽評論家湯浅学がDJとなり、豪華なゲストを迎えるという形式のFM番組の書籍版。噂の現場(スタジオ)を収録したDVD付き。 →表紙を拡大


「堀井和子の気ままなパンの本」

著者:  堀井和子
出版社:  白馬出版
サイズ:  25×20cm(ソフトカバー)
発行年:  1992年9刷
価格:  1800円
状態・備考:  A

写真・文・イラスト・カットすべてを著者の手によって描かれたパンづくりの本。前半では著者がニュージャージー在住期間中のことを書いた覚え書きのようなエッセイを収録→表紙を拡大

 →このほかに「堀井和子」の本があるか調べてみる


「今日のデザート帖」

著者:  長尾智子
出版社:  メディアファクトリー
サイズ:  15×21cm
発行年:  2007年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

果物、お酒、そして色々な甘味。この3つの強力な味方を使いこなせば、新しいデザートの出来上がり。くだものをたっぷり使った食事の小さなしめくくりにぴったりの、決して甘くない、大人の味が楽しめるデザート集。写真:高橋ヨーコ →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「がちまい家のオーガニックな焼き菓子」

著者:  謝花三千代
出版社:  KADOKAWA/エンターブレイン
サイズ:  18×25cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年5刷
価格:  900円
状態・備考:  A

「がちまい家」は2004年まで西荻にあった小さなお菓子屋さん。閉店後、故郷の沖縄に帰りヨガ教室を開き、暮らしているうちにたどりついた体調や気分によって作り分けられるお菓子のレシピを紹介 →表紙を拡大


「クレヨンハウスのオーガニック・ケーキ―「ケーキおばさん」の物語」

著者:  クレヨンハウス
出版社:  ブロンズ新社
サイズ:  21×16cm
発行年:  2000年初版
価格:  900円
状態・備考:  B

かぼちゃのタルト、生姜と胡麻のケーキ、さつまいものプリン、おからのケーキ、オートミールケーキ、木の実のタルト‥‥クレヨンハウスのあったかくて大きなケーキを焼く「ケーキおばさん」たち。旬の素材を生かしたその独自のレシピの数々を紹介 →表紙を拡大


「フライパンと鍋でつくるマクロビおやつ〜焼き菓子、ケーキ、パン、アイスクリームなど50レシピ〜」

著者:  長沼麗奈
出版社:  大和書房
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2012年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

マクロビオティック、酵素食、アーユルヴェーダなどの考え方をとり入れた、野菜中心の食生活を10年以上実践している著者が、牛乳、バター、白砂糖、卵、生クリームを使わないけどおいしいマクロビオティックおやつのレシピを紹介する。 →表紙を拡大


「夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」

著者:  カズオ・イシグロ(訳:土屋政雄)
出版社:  早川書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「ベネチアのサンマルコ広場で演奏する流しのギタリストが垣間見た、アメリカのベテラン大物シンガーとその妻の絆とは――ほろにがい出会いと別れを描いた『老歌手』をはじめ、うだつがあがらないサックス奏者が一流ホテルの特別階でセレブリティと過ごした数夜を回想する『夜想曲』など、音楽をテーマにした五篇を収録。人生の夕暮れに直面し心揺らす人々の姿を、切なくユーモラスに描きだしたブッカー賞作家カズオ・イシグロ初の短篇集」(紹介文より) →表紙を拡大


「国のない男」

著者:  カート・ヴォネガット(訳:金原瑞人)
出版社:  NHK出版
サイズ:  単行本
発行年:  2008年9刷
価格:  700円
状態・備考:  A

「さよならヴォネガット。この本の全ての言葉を自分の頭にインプットしたいと思った。思わず吹き出したり、胸がつまったり、しばらく考えたり。二十歳の頃の若者のような、もう二度と出来ないと思っていた“震えるような読書”が再び出来て幸せだった。私を嘘つきだと思っている人もこれだけは信じて欲しい」(爆笑問題 太田光) →表紙を拡大

 →このほかに「カート・ヴォネガット」の本があるか調べてみる


「帝国のベッドルーム」

著者:  ブレット・イーストン・エリス(訳:菅野楽章)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2014年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「ハリウッドの脚本家として活躍する『わたし』。かつて小説・映画『レス・ザン・ゼロ』の主人公となった男が25年後に巻きこまれる謎の連続失踪事件。パーティーで出会ったブロンドの美女。“お前を見ている”という非通知のメール。キャスティングセッションで出会う美男美女との密事。ネット上に流れる「処刑」動画の噂‥‥。ロサンゼルスを舞台に繰りひろげられるミステリアスな物語」(紹介文より) →表紙を拡大


「若者の住めない国」

著者:  ジュリア・オフェイロン(訳:荒木孝子、高瀬久美子)
出版社:  国書刊行会
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  1500円
状態・備考:  A

「死者の記憶をかかえる年老いた尼僧ジュディス・クランシー。錯綜する時間のなかで彼女が語る60年前の惨劇とは―。独立運動にゆれるアイルランドを舞台に、入り組んだ複雑な歴史が生み出す現実と虚構を描いた傑作長編」(帯より) →表紙を拡大


「ポケットから出てきたミステリー」

著者:  カレル・チャペック(訳:田才益夫)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「珍種のサボテンはいかにして消えたか?赤ん坊誘拐事件の真相とは?金庫破りの達人はなぜ捕まったか?ゆかいな結婚詐欺師のおちいった罠とは?切手コレクターの哀しい人生の顛末は?人間のおかしさ、愚かさ、ぎこちなさを、とびきりのユーモアとウィットにくるんで贈る、ショート・ミステリーの名品24篇」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「カレル・チャペック」の本があるか調べてみる


「ラブおばさんの子供料理教室」

著者:  城戸崎愛
出版社:  鎌倉書房
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1988年4刷
価格:  800円
状態・備考:  B

東京會舘・パリコルドンブルーで料理を学び、NHK「きょうの料理」や料理本を出版している著者が、材料、準備、手順が写真で見やすく、わかりやすく解説した子供のためのレシピ集。
【目次より】
「みんながすきなごちそう(ベーコンエッグ/フルーツサラダ/ハンバーガー/はるまき‥‥など)」「春におすすめのごちそう(ちらしずし/さくらんぼのボンボン/サンドウィッチ‥‥など)」「夏におすすめのごちそう(ひやし中華/プディングプラムソースぞえ/アイスクリーム‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「城戸崎愛」の本があるか調べてみる


「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる[レシピ版]」

著者:  石井好子
出版社:  扶桑社
サイズ:  20×21cm
発行年:  2004年初版
価格:  900円 [Sold Out]
状態・備考:  A

1963年に暮しの手帖社から出版された随筆「パリの空の下オムレツのにおいは流れる」に出てくる料理のレシピを紹介。留学時の写真やこぼれ話なども掲載。「フランス風オムレツ」「スタッフ・ド・トマト」「タラトォイユ」「ドイツ風ポタージュ」「ポトフ」「クロックムッシュ」「洋風炊き込みご飯」「ブイヤベース」など →表紙を拡大

 →このほかに「石井好子」の本があるか調べてみる


「セカイのきんぴら」

著者:  飯島奈美
出版社:  朝日新聞出版
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

お酒も飲めるしごはんもすすみメインのおかずをひきたてる「きんぴら」の本。アジア・アフリカからヨーロッパ・アメリカ、そしてちろん日本と、世界中のさまざまな家庭で受け継がれたレシピを各国のひとに教わり紹介するきんぴらをさがす旅のエッセイ→表紙を拡大

 →このほかに「飯島奈美」の本があるか調べてみる


「厳選。だし、調味料を究める。」

著者:  文化出版局編
出版社:  文化出版局
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

辰巳芳子、ホルトハウス房子、野崎洋光‥‥など、味に厳しい料理人たちがすすめる、だし素材、そして塩、醤油、みそ、みりん、酢などの調味料、油の厳選品とそれらが最大限生きる料理のレシピを紹介する。 →表紙を拡大


「彼女のこんだて帖」

著者:  角田光代
出版社:  ベターホーム出版局
サイズ:  21×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

角田光代が小説中に描いた料理のレシピを再現して、小説と合わせて掲載した本。無骨な男が亡き妻を想いながら作る豚柳川、働きながらひとり子育てをした母が思わず涙したかぼちゃの宝蒸し、恋の痛手をなぐさめたラムのハーブ焼き‥‥など、短編15編を収録。表紙:魚喃キリコ →表紙を拡大

 →このほかに「角田光代」の本があるか調べてみる