新着本 (全60件)

「ハンドブック」

著者:  江口宏志
出版社:  学研
サイズ:  21×14cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「青山の書店UTRECHTの代表であり、「TOKYO ART BOOK FAIR」などのイベントを数々主宰するなど、本にまつわるさまざまな仕事で内外から注目を集める江口宏志の活動・考え方をはじめて網羅した本」(紹介文より)
【目次より】
「Myself/僕と本」「Select/選書と本」「Love/愛と本」「Child/子どもと本1」「Idea/アイデアと本」「Shelf/本棚と本」「House/家と本」「Local/地方と本」「Food/食べものと本」「Station/駅と本」‥‥など →表紙を拡大


「アルネのつくり方」

著者:  大橋歩
出版社:  イオグラフィック
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

2002年9月発行の創刊号に始まり、2009年12月15日発売の30号で終了した雑誌「アルネ」。その「アルネ」作ることになったきっかけから、取材方法や編集方法などを紹介 →表紙を拡大


「大きなケストナーの本」

著者:  エーリヒ・ケストナー(訳:丘沢静也ほか)
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

「飛ぶ教室」や「エーミールと探偵たち」「ふたりのロッテ」「点子ちゃんとアントン」などで知られるケストナーの物語や詩、ドラマ、評論、講演、自伝、日記、手紙を、彼の生涯にそって並べ紹介した本 →表紙を拡大


「いしいしんじの本」

著者:  いしいしんじ
出版社:  白水社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

青年時代に没入した漱石や宮沢賢治、ブラッドベリから、小川洋子、小島信夫、辻原登、莫言、グレアム・スウィフト、ゼーバルト、マンガレリといった古今東西の作家たち、写真家鬼海弘雄や絵本作家荒井良二、現代美術家大竹伸朗、漫画家ほしよりこまで、ジャンルを問わずつづった読書をめぐるエッセイ
【目次より】
「韓国のひとたちへ」「本を読んで大きくなる」「みさきのすきま」「浮遊する世界」「アメリカの幸福」「林芙美子の庭」「背中のなかの巨大な手」「問いかける言葉」「ケストナーさんへ」「軽々と歩くひと」「サイン本の絵柄」「旧制高校の必読書」「詩の起源」「舞い降りる物語の断片」「主人公の気持ち」「うみうしのあわい」「ふたりの旅人」「本が置かれる棚」‥‥など →表紙を拡大


「海月書林の古本案内」

著者:  市川慎子
出版社:  ピエ・ブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

荻窪のカフェひなぎくで店舗を開いていたインターネット古書店「海月書林」が、生活の絵本、花森安治装釘本、暮らしの手帖、生活の絵本、カラーブックス、主婦之友花嫁講座‥‥など、きれいでいい顔をした古本を紹介しつつ、これまでの古本の価値観とは異なる視点から、古本の見方、選び方、楽しみ方を提案 →表紙を拡大


「フランスふだんのおそうざい」

著者:  大森由紀子
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年3刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

簡単に手に入る材料で手軽に出来る/街角のビストロやブラッスリーで味わえるそんなフランスの「いつもの味」「故郷の味」を、簡単に手に入る材料で手軽に出来るレシピを紹介。
【目次より】
「手軽に焼いて(牛肉のソテー黒こしょう風味/牛肉のグリルとベアルネーズソース‥‥など)」「煮ものは気楽に(ブランケット・ド・ヴォライユ/鶏肉のマレンゴ風‥‥など)」「ゆったり前菜(ウッフ・アン・ムーレット/卵のフロランティーヌ風‥‥など)」「しゃれた一品(クスクス/ミトネ・オー・レ‥‥など)」「てまなしデザート(フロマージュ・ブランとマロンクリーム/ヨーグルトのレアチーズケーキ風‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「大森由紀子」の本があるか調べてみる


「D&DEPARTMENT DINING BOOK」

著者:  ナガオカケンメイ、D&DEPARTMENTDINING
出版社:  主婦の友社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

オープンから7年、D&DEPARTMENT PROJECTのカフェダイニングから人気メニュー30品のレシピを紹介する →表紙を拡大


「スヌーピーのアメリカン・スィーツブック」

著者:  チャールズ.M.シュルツ、渡辺有子
出版社:  角川書店
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

スヌーピーののキャラクターがモチーフのアメリカン・スィーツを33紹介。
【目次より】
「スヌーピーのごほうびアメリカン・ドーナッツ」「雪だるまのスノーボールクッキー」「サリーの水玉ワンピース(パンケーキ)」「スパイクのでこぼこサボテンワッフル」「ウッドストックのワッフル・レモンアイシング」「ハッピーバースディカップケーキ」「ペパーミントパティの簡単バナナクリーム・タルト」「マシュマロ入りホットチョコレート」「フローズン・オレンジティ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる


「牛乳で作るアイスクリーム」

著者:  島本薫
出版社:  文化出版局
サイズ:  21×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「『アイスクリーム大好き!』の第2弾。牛乳で作る低脂肪アイスをテーマに、季節のフルーツや野菜で自然な甘みやうまみ、四季の味覚を楽しんだり、本場パリの「ラデュレ」仕込みの本格マカロンを使ったアイスなど満載」(紹介文より) →表紙を拡大


「からだを冷やさない、私のおやつ。〜からだを冷ましても、冷やしすぎない夏のおやつ・からだを温める冬のおやつ〜」

著者:  毎日コミュニケーションズ編
出版社:  毎日コミュニケーションズ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「からだを冷ましても、冷やしすぎない夏のおやつ、からだを温める冬のおやつ。ビスケット、ブラウニー、チーズケーキ、ビスコッティ、シロップ漬けなど、四季を通じて食べ続けたいおやつが揃いました。冷えとり達人のおはなしも掲載」(帯より) →表紙を拡大


「サムラー氏の惑星」

著者:  ソール・ベロー(訳:橋本福夫)
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1974年初版
価格:  2000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「ナチの迫害で失明した片眼に今世紀の狂気の傷痕を宿す老サムラーの目撃する地球。ある日、サムラー氏はバスの中でこのうえもなく優美な身なりの黒人掏摸を目撃する。警察に通報しても一向に取り上げてくれない。逆にその男から無言で男性を指し示され、脅迫される。この事件に象徴される現在に満溢する狂気に鋭く衝迫する長編」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「ソール・ベロー」の本があるか調べてみる


「怪船マジック・クリスチャン号」

著者:  テリイ・サザーン(訳:稲葉明雄)
出版社:  早川書房
サイズ:  単行本
発行年:  1976年改訂初版
価格:  1200円 [Sold Out]
状態・備考:  B

ピーター・セラーズやリンゴ・スターが出演し、バッドフィンガーが担当した映画「マジック・クリスチャン」の原作である中編「怪船マジック・クリスチャン号」、1958年作の「博士の奇妙な冒険」、巻末には小林信彦による「映画におけるテリィ・サザーン」を収録 →表紙を拡大


「ニューヨーカー・ストーリイズ」

著者:  A.ショウ、J、オハラほか(編訳:常盤新平)
出版社:  新書館
サイズ:  単行本
発行年:  1975年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「こわれた休暇(アルトゥーロ・ヴィヴァンテ)」「せせらぎ(アルトゥーロ・ヴィヴァンテ)」「フランス式にさようなら(アーウィン・ショウ)」「父は闇に想う(ジェローム・ワイドマン)」「誰かに話をしなければやりきれなかった男(ジョン・オハラ)」「これは愛の物語です(リーン・ザグスミス)」「電気椅子の甘美な死(ドウィッグ・ベメルマンズ)」「肉体と悪魔(ピーター・ディ・ヴリース)」「不死なるもの(ロバート・ヘンダースン)」「大きなマグのリアの木の下で(アラン・シーガー)」「花嫁(メーヴ・ブレナン)」「街からの贈り物(ジョン・アプダイク)」‥‥など、雑誌「ニューヨーカー」掲載された短篇を常盤新平のセレクションで収録 →表紙を拡大


「シーズン・チケット」

著者:  ロジャー・エンジェル(訳:玉木正之)
出版社:  東京書籍
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1992年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「ベースボールが、私達の目を覚ましてくれる。“スポーツ・ライティングの詩人”とうたわれ、全米のベースベール・ファンから熱狂的な支持を受けるエンジェルの、決定版コラム集。スプリング・キャンプから、ワールドシリーズの最後の一球まで、ベースボールの楽しさを存分に味わえる一冊」(帯より) →表紙を拡大


「フランスの若者たち」

著者:  ペリュショ(訳:生島遼一・沢田)
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本
発行年:  1961年
価格:  700円
状態・備考:  B/カバーイタミあり

1950年代のフランスの若者について「宗教」「政治」といったテーマから「娯楽」「芸術」まで、アンケートの結果を交えて解説しています。イラストが素敵です。 →表紙を拡大


「北欧デザイン[1]書くと建築」

著者:  渡部千春
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

プチグラパブリッシングから刊行された『北欧デザイン』シリーズの第1巻目。 →表紙を拡大


「北欧デザイン[2]プロダクト」

著者:  渡部千春
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

プチグラパブリッシングから刊行された『北欧デザイン』シリーズの第2巻目。 →表紙を拡大


「北欧デザイン[3]テキスタイルとグラフィック」

著者:  渡部千春
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

プチグラパブリッシングから刊行された『北欧デザイン』シリーズの第3巻目。「テキスタイルとグラフィック」をテーマに人気の高いテキスタイルブランド、「マリメッコ」や「スヴェンスグト・テン」をはじめとする、楽しいテキスタイルデザインの世界、そしてまた、北欧のグラフィックシーンを、モダニズムを代表する巨匠からや現在注目株のデザイナーを紹介 →表紙を拡大


「手仕事の生活道具たち」

著者:  片柳草生、写真:小林庸浩
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

毎日使う、身辺の道具だからこそ、竹、木、ガラス、布など自然素材のやさしいものを。料理によってかえる大小の木杓子。銀の耳掻き。赤ちゃんの漆の椀‥‥など、ひとつとして同じものはない自然素材でつくられた使いやすい丈夫な道具を、日本、アジア、インド各地から紹介 →表紙を拡大


「手しごとを結ぶ庭」

著者:  稲垣早苗
出版社:  アノニマスタジオ
サイズ:  19×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「陶磁器・木工・染織・ガラスなどの工芸を扱うギャラリーや展覧会を手がけてきた二十年。それは、さまざまな作家との出会いや交流を通してその素顔に触れ、ディレクターとしての自らの成長の軌跡でもあった。そして見つけた、新たな道―。陶磁器―榎本稔、和紙―中村功、こぎん刺し―内山順子、竹大工―稲垣尚友、漆―赤木明登、ジュエリー―世良順、木―三谷龍三、亜麻布―斉藤田鶴子、革―相馬紳二郎、陶磁器―萩原千春、織物―吉野綾、穴窯陶器―中村純也、理詠、ガラス―加護園、陶器―大野七実」(帯より) →表紙を拡大