レシピ(お菓子、パン) (全122件)

「バットでできるお菓子とパン」

著者:  有元葉子、山本真理
出版社:  文化出版局
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

オーブンでの焼き菓子から、ゼリー、寒天などの冷やしかためるお菓子、またパンやフォカッチャ、パイなどをバットを型として使って気軽に作れるレシピを紹介。 →表紙を拡大


「少しのイーストで、ゆっくり発酵パン―こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!」

著者:  高橋雅子
出版社:  PARCO出版
サイズ:  23×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年7刷
価格:  800円
状態・備考:  A

少しのイーストでも、ゆっくり長時間発酵することで、生地が熟成されて、香りもよく、しっとりした風味に仕上がるパンの作り方を紹介。パンづくりがはじめての人でも家庭用のオーブンで、ハード系のパンをおいしく焼くためのコツも収録。「ゆっくり発酵パン教室1 イーストのおべんきょう」「ゆっくり発酵パン教室2 粉のおべんきょう」「おすすめの粉を紹介」「プロの技を取り入れましょう」「基本のプチパン」「基本のリュスティック」「基本のパン・ド・カンパーニュ」「基本のバゲット」「基本のパン・ド・セーグル」「洋梨とチーズのパニエ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「高橋雅子」の本があるか調べてみる


「まいにち、パン」

著者:  城田幸信
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2014年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

1958年、16歳のときにアンデルセンの前身であるタカキのパンに入社し、現在はアンデルセングループの顧問として、技術指導を行う著者が、デニッシュペストリー、ブリオッシュ、イギリスパン‥‥などおいしいパンの焼き方を紹介する。 →表紙を拡大


「KIBIYAベーカリーの天然酵母パンと焼き菓子」

著者:  KIBIYAベーカリー
出版社:  マイナビ
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2012年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

鎌倉にある「キビヤベーカリー」の天然酵母パンのレシピを手に入る材料に厳選し家庭向けのレシピにアレンジして紹介。基本のプレーンパン生地で作るアレンジパンからふすまパン、カンパーニュ、クロワッサン、ベーグル、スコーン、クッキーなどのレシピを収録。 →表紙を拡大


「NHKきょうの料理 洋菓子」

著者:  森山サチ子
出版社:  日本放送出版協会
サイズ:  26×19cm
発行年:  1977年8刷
価格:  900円
状態・備考:  A

「洋菓子のづくりの基本(つくり方の基本と注意点、材料、用具・容器・・・・など)」「家庭の洋菓子(スポンジケーキ、スポンジロール、クッキー、タルト、練りパイ・・・・など)」「デザートいろいろ(ペパーミントゼリー、いちごババロア、レモンシャーベット、クレープ)」「手軽にできるおやつ(ヌガーとキャラメル、チーズマフィン、焼きりんご、メレンゲ・・・・など)」 ほか →表紙を拡大


「基礎から学ぶ洋菓子づくり」

著者:  相原一吉
出版社:  パンニュース社
サイズ:  25×20cm(ソフトカバー)
発行年:  1989年初版
価格:  2000円
状態・備考:  B

プロしか入学が許されないスイス・コバ製菓学校で学び、パリ遊学時には「スイス・フランス菓子研究所」を設立した相原一吉による洋菓子のレシピ集。材料についてや道具選びのポイントから、スポンジケーキ、バターケーキ、シュー生地、タルト、ムース、ボンボン・オ・ショコラなどに分類し詳しく紹介されています。 →表紙を拡大


「Bread&Cake Making Manual 製パン入門」

著者:  パン産業技術会議
出版社:  パン産業技術会議
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1975年
価格:  700円
状態・備考:  C/カバーすれあり、線引きあり

パンの歴史や定義、語源からパンの種類や栄養、衛生について、製パン技術や製菓技術など専門的な事柄も含めてパンについて解説した本。 →表紙を拡大


「素晴らしい日本のパン」

著者:  パンニュース社
出版社:  パンニュース社
サイズ:  30×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1985年初版
価格:  2000円
状態・備考:  A

食パンやフランスパン、ライ麦パン、クロワッサンなどの基本的なパンからクリームパン、コロネ、蒸しケーキ、デニッシュなどの菓子パンのレシピ、アンデルセン、ドンク、神戸屋キッチンなどの日本の代表的なパン屋さん、そして海外で活躍する日本のベーカリーなどを紹介する。 →表紙を拡大


「正統フランスパン全書」

著者:  R.カルベル(訳:山本直文、清水弘煕)
出版社:  パンニュース社
サイズ:  24×16cm(ハードカバー)
発行年:  1978年初版
価格:  2000円 [Sold Out]
状態・備考:  B

フランス・タルヌ県出身のフランス国立製粉学校の教授で20世紀フランスのパン業界の権威といわれるレイモン・カルヴェルによるパンの製造・保存・販売についての本。 →表紙を拡大


「NHKきょうの料理 洋菓子」

著者:  森山サチ子
出版社:  日本放送出版協会
サイズ:  26×19cm
発行年:  1977年8刷
価格:  900円
状態・備考:  A

「洋菓子のづくりの基本(つくり方の基本と注意点、材料、用具・容器・・・・など)」「家庭の洋菓子(スポンジケーキ、スポンジロール、クッキー、タルト、練りパイ・・・・など)」「デザートいろいろ(ペパーミントゼリー、いちごババロア、レモンシャーベット、クレープ)」「手軽にできるおやつ(ヌガーとキャラメル、チーズマフィン、焼きりんご、メレンゲ・・・・など)」 ほか →表紙を拡大


「基礎から学ぶ洋菓子づくり」

著者:  相原一吉
出版社:  パンニュース社
サイズ:  25×20cm(ソフトカバー)
発行年:  1989年初版
価格:  2000円
状態・備考:  B

プロしか入学が許されないスイス・コバ製菓学校で学び、パリ遊学時には「スイス・フランス菓子研究所」を設立した相原一吉による洋菓子のレシピ集。材料についてや道具選びのポイントから、スポンジケーキ、バターケーキ、シュー生地、タルト、ムース、ボンボン・オ・ショコラなどに分類し詳しく紹介されています。 →表紙を拡大


「Bread&Cake Making Manual 製パン入門」

著者:  パン産業技術会議
出版社:  パン産業技術会議
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1975年
価格:  700円
状態・備考:  C/カバーすれあり、線引きあり

パンの歴史や定義、語源からパンの種類や栄養、衛生について、製パン技術や製菓技術など専門的な事柄も含めてパンについて解説した本。 →表紙を拡大


「素晴らしい日本のパン」

著者:  パンニュース社
出版社:  パンニュース社
サイズ:  30×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1985年初版
価格:  2000円
状態・備考:  A

食パンやフランスパン、ライ麦パン、クロワッサンなどの基本的なパンからクリームパン、コロネ、蒸しケーキ、デニッシュなどの菓子パンのレシピ、アンデルセン、ドンク、神戸屋キッチンなどの日本の代表的なパン屋さん、そして海外で活躍する日本のベーカリーなどを紹介する。 →表紙を拡大


「正統フランスパン全書」

著者:  R.カルベル(訳:山本直文、清水弘煕)
出版社:  パンニュース社
サイズ:  24×16cm(ハードカバー)
発行年:  1978年初版
価格:  2000円 [Sold Out]
状態・備考:  B

フランス・タルヌ県出身のフランス国立製粉学校の教授で20世紀フランスのパン業界の権威といわれるレイモン・カルヴェルによるパンの製造・保存・販売についての本。 →表紙を拡大


「エリックのマクロビオティック・スイーツ」

著者:  エリック・レシャソー
出版社:  PARCO出版
サイズ:  20×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

マドンナなどのプライベートシェフを務めた著者が、病気で甘いものを食べられない妻でも食べられるよう工夫を重ねたというマクロビオティック・スイーツのレシピ集。タルトタタン、ビスコッティ、キャロットのカップケーキ、ブルーベリー・パインナッツパイ、すいかとタイムのグラニテ、ピーカンパイ、柿入りライスプディング、クラッシック豆腐チーズケーキ、ココナッツのマカルーン、ティラミスなど、おいしくて体にやさしいスイーツの数々を紹介 →表紙を拡大


「アメリカンホームメイドスイーツ」

著者:  城川朝
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

気どりのない雰囲気はそのままに、日本人にも合うように試作を重ねた、アメリカの普段の生活で食べられているお菓子を紹介。形が揃っていなくても、全くの手作りでなくても気にせずに、のびのびとお菓子作りの楽しみを伝える。「甘い香りではじまる朝」「仕事の合間に、家事の合間に」「一年中、いつもどこかで」「デザートづくりはこまめに、手早く」「チョコレートのない人生なんて」「週末のお楽しみ」「暮らしはクッキーとともに」‥‥など →表紙を拡大


「おいしいお茶とお菓子の時間」

著者:  Biscuitier(いがらしろみ+嶋崎ナナ)
出版社:  マーブルトロン
サイズ:  21×15cm
発行年:  2005年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「いそがしい毎日のほんの少しでも、ホッとくつろぐ時間がうれしい。ゆっくりゆっくり、お茶の時間を楽しむ飲み物と焼き菓子のレシピの本です。」(カバー裏紹介文)
【目次より】
「コーヒー豆について」「コーヒーに使う道具」「基本のコーヒーの入れかた」「紅茶の茶葉について」「紅茶に使う道具」「基本の紅茶の入れかた」「日本茶の茶葉について」「ほうじ茶・緑茶に使う道具」「基本のほうじ茶の入れ方」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「いがらしろみ」の本があるか調べてみる


「お砂糖レッスン」

著者:  桑原奈津子
出版社:  天然生活ブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

きび砂糖、黒砂糖、グラニュー糖、粉砂糖‥‥など、それぞれが違う甘味と味わいを持っている砂糖を使い分け、最適な甘味でつくったお菓子や料理を紹介。また、お砂糖以外にも、はちみつ、メイプルシロップ、水あめを使ったり、お砂糖にプラスアルファを加えた新たなおいしさに出会えるお菓子も紹介しています。 →表紙を拡大

 →このほかに「桑原奈津子」の本があるか調べてみる


「ヨーガン レール ババグーリのお菓子」

著者:  牧野里香、高橋みどり
出版社:  PHP研究所
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

ヨーガン レールのもう1つのブランド・ババグーリのお菓子の企画・製造を担当している著者が、、砂糖・卵・乳製品を使わないおいしいお菓子を簡単に作れるレシピ。 →表紙を拡大


「まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本」

著者:  なかしましほ
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  21×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  A

foodmoodのなかしましほさんによる"ごはんのような"レシピシリーズ・第3弾。バターや生クリームを使わない、からだにやさしい素材を用いたマフィン、スコーン、ケーキ、タルト、パイのレシピを紹介する。 →表紙を拡大

 →このほかに「なかしましほ」の本があるか調べてみる