「耳学問・尋三の春 他」

著者:  木山捷平
出版社:  旺文社文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  1981年重版
価格:  800円
状態・備考:  A

「稚恋の想い出や代用教員時代の体験にまつわる故郷の日々、敗戦時を大陸で迎えた折の顛末、太宰治との懐しい交友、そして、亡父・妻子へのさりげない愛のかたちなどを、無頼のユーモアとほのぼのとした詩心をもって描き、“人生を短篇で読む”と讃えられる木山文学の佳品十三篇を収めた」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる