「私のなかの東京―わが文学散策」

著者:  野口冨士男
出版社:  中央公論社
サイズ:  文庫本
発行年:  1989年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

後に都電三号線になった外濠線沿いを手始めに銀座、小石川、本郷、上野、浅草、吉原、芝浦、麻布、神楽坂、早稲田‥‥。明治末年生まれの著者が、明治以後の文学作品と記憶の中にある東京の姿を可能なかぎりに詳細に記した回想記 →表紙を拡大

 →このほかに「野口冨士男」の本があるか調べてみる


前のページにもどる