「秋の朝 光のなかで」

著者:  辻邦生
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1976年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「小説の喜び、読む楽しみ、永く心に残る贈物。辻文学の開花を早くも予感させる初期の秀作『遠い園生』、生の困難を、成就されぬ愛を糸につむぎ出す『風越峠にて』など豊かな感性とゆるぎない構成でくりひろげる六篇の物語」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「辻邦生」の本があるか調べてみる


前のページにもどる