「花と花輪」

著者:  武田泰淳
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本
発行年:  1961年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B/カバーシミあり

「『やさしい若者』を登場させ、その運命をたどりたいという願いは、はじめからあった。短刀がきらめき、尊い血が無意味に流れる事件が、続発していたので、この願いだけは一貫していた。しかし、やさしい若者が、やさしさを守りつづけるのが、いかにむずかしいか、骨身にしみざるを得なかった」(あとがきより) →表紙を拡大

 →このほかに「辻邦生」の本があるか調べてみる


前のページにもどる