「極楽・大祭・皇帝 笙野頼子初期作品集」

著者:  笙野頼子
出版社:  講談社文芸文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  2001年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「輪切りの地獄、鼠硝子、自閉帝国…究極の地獄絵を求める密室画家、「地獄変」の書き変えを志した「極楽」。祝祭の日、父親殺しの妄想へと走る小学生「大祭」。自閉帝国を求める白衣の殺人者、長篇「皇帝」。二十五歳で群像新人賞を受賞した芥川賞、三島賞、野間文芸新人賞作家が、暗黒の八〇年代を注ぎ込んだ引きこもり・憎悪小説集」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる