「随筆集 夕顔」

著者:  白洲正子
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本
発行年:  2005年19刷
価格:  800円
状態・備考:  A

「時には静かに、穏やかにあるいは厳しい毒舌で小気味よく真実をとらえた珠玉の小文集」(帯より)「観ること・聴くこと」「私の自然観」「夕顔」「緑に想う」「鮎だより」「初秋の花」「十三夜によせる」「永井さんの『くるるの音』」「今は昔 文士気質」「松田正平さんのこと」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる