「文学空談」

著者:  河盛好蔵
出版社:  文藝春秋新社
サイズ:  単行本
発行年:  1965年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

精密な文学論を展開したり、作家や作品について前人未発の見解を述べたりするわけではなく、永遠の文学ファンとしてフランス文学や文学一般について語った本。「『断腸亭日乗』について」「荷風の生活と読書」「ユーモアについて」「エスプリについて」「ジャン・コクトオの死」「マラルメ詩集」‥‥など →表紙を拡大


前のページにもどる