「年月のあしおと」

著者:  広津和郎
出版社:  講談社
サイズ:  単行本
発行年:  1971年AJBC版2刷
価格:  800円
状態・備考:  A

泉鏡花、永井荷風、正宗白鳥、岩本素白、宇野浩二、芥川龍之介をはじめとする著者が文学的生活で出会った作家たちについて、また自身の生い立ちや大学時代、鎌倉時代、菊富士時代、父母について‥‥などをつづった回想的作品。雑誌「群像」に昭和36年正月号から昭和38年4月号に掲載されたものをまとめたもの →表紙を拡大


前のページにもどる