「ボストンボーイ ナット・ヘントフ自伝」

著者:  ナット・ヘントフ(訳:木島始、河野徹)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1989年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「ジャズに魅了された少年の夢と葛藤を描いて、若者たちの心に感動を呼んだ「ジャズ・カントリー」の作家による待望の自伝。ボストンのユダヤ人家庭に生まれたヘントフは、民族的伝統の洗礼を浴びながらも、生来の明るさと批判精神を発揮して、のびのびと成長してゆく。学校生活を送りながら労働し、ジャーナリストやジュズマンたちとの交流を通して、独自のリベラリズムを獲得してゆく過程が、生き生きと綴られる」


前のページにもどる