「風の便り」−小山清−

小山清は浅草に生まれ、太宰治に師事した私小説家。若いころは公金を使い込み、水戸刑務所に服役したり、新聞配達をしたり、夕張の炭坑で働くなどし、結婚後は心臓障害による脳血栓から失語症になるなど不遇な境遇の作家でもある。芥川賞の候補にもなった「小さな町」や「落穂拾ひ」「聖アンデルセン」といった作品で知られている。友人、働くこと、娘のことなど、5つのテーマで精選した随筆集。

 →このほかに「小山清」の本があるか調べてみる

著者: 小山清
出版社: 夏葉社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2021年初版
価格: 1500円 [Sold Out]
状態・備考: B+



    【目次より】
    「夕張の友に」「春」「矢車の花」「動物園にて」「私について」「浅草」「能率係」「その頃のこと」「風の便り」「美穂によせて」‥‥など

前のページにもどる

ご注文方法
    1. 注文はフォームからかメールでお願いします。メールで注文する際は、ご注文になる書籍の書名、お客さまのお名前、お届け先御住所、お電話番号を明記して、こちら までお送りください。
    2. 注文メールを受け取ってから、できるだけ迅速にこちらからご注文品の在庫状況、送料を含む明細などのメールをお送りします。
    3. その確認メールをお受け取り後、お客さまから最終の御購入意志をお知らせいただくメールをお送りください。
    4. 最終的な確認ができ次第、ご注文品を発送いたします。

発送方法・送料について
  • 送料は一律300円/回です。
  • 発送方法につきましては、郵便局のクリックポスト、ゆうメール、ゆうパックとなります。
  • ただし発送方法や到着日時などをご指定の場合は、実費をご負担いただく場合がございます。

お支払いについて
  • お支払いは本が到着し、ご確認後に銀行振り込みしていただく形となります。
  • 郵便振替をご希望の方は、発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますのでその旨をお伝えください。
  • 振込手数料は、お客様負担になります。

前のページにもどる