「オレンジだけが果物じゃない」

著者:  ジャネット・ウィンターソン(訳:岸本佐知子)
出版社:  国書刊行会
サイズ:  単行本
発行年:  2002年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

「たいていの人がそうであるように、わたしもまた長い年月を父と母とともに過ごした。父は格闘技を観るのが好きで、母は格闘するのが好きだった‥‥。熱烈なキリスト教徒の母親から、伝道師になるための厳しい教育を叩き込まれた少女ジャネット。幼いころから聖書に通じ、世界のすべては神の教えに基づいて成りたっていると信じていた彼女だが、ひとりの女性に恋したことからその運命が一転する‥‥。『さくらんぼの性は』の著者が、現代に生きる女性の葛藤を、豊かな創造力と快活な諷刺を駆使して紡ぎ出した半自伝的作品」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる