「Arneアルネ全30冊揃+別冊1冊」−大橋歩−

2002年〜2009年にかけて大橋歩が企画、編集、写真取材を手がけ発行していた季刊誌。衣・食・住を主なテーマとしつつ、大橋歩ならではの視点でライフスタイルやカルチャー、映画や本などを紹介している。

 →このほかに「大橋歩」の本があるか調べてみる

著者: 大橋歩
出版社: イオグラフィック
サイズ: 26×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2002年〜2009年
価格: 15000円 [Sold Out]
状態・備考: A-/全巻大きなイタミなどはなくきれいです



    【目次より】
    「1号:柳宗理さん、 使いやすいキッチン道具をありがとう」「2号:ZUCCAのデザイナーの小野塚秋良さんのいい感じ」「3号:安西水丸さんの大人のおしゃれ」「4号:高知のグラフィックデザイナーの梅原真さん「これはちがうやろ」から始まる行政との仕事は数々」「5号:堀井和子さんにパンの作り方を教わりました」「6号:川上さんの泊まりごこち良いビジネスホテルのつくり方」「7号:『古道具坂田』の坂田和實さんの美術館『as it is』」「8号:佐藤雅彦さん号:僕が好きでしょうがないもの」「9号:カメラマンの小暮徹さん、台所の屋根の上に野菜をつくる」「10号:赤木智子さんの家の仕事」「11号:『ギンザ』編集長 淀川美代子さんにおはなし聞きました」「12号:深澤直人さん号:今一番魅力的なプロダクトデザイナー」「13号:「ワニ珈琲」の中川勇人さん号:焙煎を見せてもらいました。」「14号:よしもとばななさんのお洋服号:コム デ ギャルソン」「15号:ケンタロウさんの犬号:クロちゃんはかわいい黒ラブ」「16号:柳生まち子さん号:黒姫で生活されて 19年」「17号:松浦弥太郎さん号:COW BOOKS の移動古本屋号:仙台に行く」「18号:飯島庸子さん号:主婦の仕事」「19号:大西公平さん号:トモダチの大事なもの」「20号:飯野和好さん号:毎日着物のわけ」「21号:北出博基さんと吉村眸さんのみかん山の上の家」「22号:勝見茂さんの靴の学校号:モゲワークショップを訪問」「23号:吉本由美さんのチェロに初お目見得。」「24号:ワタリウム美術館の和多利志津子さん、恵津子さん、浩一さんの仕事」「25号:コムデギャルソンをつくる川久保玲さん」「26号:谷川俊太郎さんに詩の言葉のことなど、お聞きしました。」「27号:もたいまさこさん。個性的な俳優さんだけど近しい感じがするから好き。」「28号:林英哲さん号:英哲さんのここまでのこと伺いました。」「29号:ダニエラ・グレジスさん号:今一番わくわくする服をつくっている人。」「30号:糸井重里さん号:『ほぼ日』をたちあげられて11年半にも。」「別冊:アルネ・もう1回」

前のページにもどる

ご注文方法
    1. 注文はフォームからかメールでお願いします。メールで注文する際は、ご注文になる書籍の書名、お客さまのお名前、お届け先御住所、お電話番号を明記して、こちら までお送りください。
    2. 注文メールを受け取ってから、できるだけ迅速にこちらからご注文品の在庫状況、送料を含む明細などのメールをお送りします。
    3. その確認メールをお受け取り後、お客さまから最終の御購入意志をお知らせいただくメールをお送りください。
    4. 最終的な確認ができ次第、ご注文品を発送いたします。

発送方法・送料について
  • 送料は一律300円/回です。
  • 発送方法につきましては、郵便局のクリックポスト、ゆうメール、ゆうパックとなります。
  • ただし発送方法や到着日時などをご指定の場合は、実費をご負担いただく場合がございます。

お支払いについて
  • お支払いは本が到着し、ご確認後に銀行振り込みしていただく形となります。
  • 郵便振替をご希望の方は、発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますのでその旨をお伝えください。
  • 振込手数料は、お客様負担になります。

前のページにもどる