「暮しの手帖版 おそうざい十二カ月」−暮しの手帖編集部−

雑誌「暮しの手帖」に昭和30〜40年代にかけて掲載されたメニューのうち好評だった毎日のおかず201を季節ごとに紹介。

→このほかに「暮しの手帖」の本があるか調べてみる

著者: 暮しの手帖編集部
出版社: 暮しの手帖社
サイズ: 26×19cm(ハードカバー)
発行年: 1989年24刷
価格: 1500円
状態・備考: B-/函シミイタミあり、本体はきれいです



    【目次より】
    「春のおそうざい 46品(たけのことわかめとふきのたき合せ/貝柱のさんしょ焼き/豆ごはん/さつま汁/にんじんごはん/こんぶとふきのつくだ煮ふう/いかと生椎茸の串焼き/なまりとふきのわさびじょう油あえ‥‥など)」「夏のおそうざい 49品(あげなす/なすと青とうがらしのしょう油煮/冷やし茶わんむし/いわしの甘酢かけ/山芋の冷やし汁/いりこごはん/あじときゅうりのごま酢びたし/うなぎのざくざく‥‥など)」「秋のおそうざい 54品(木の葉カツ/とうがんととりの吉野汁/いもころごはん/麦とろ/さんまのしょうが煮/里いもと厚揚げの鮭みそあえ/津軽ふうみそなべ/アラと焼きどうふの田舎ふう‥‥など)」「冬のおそうざい 52品(やさいなべ/白菜とかまぼこの煮びたし/大根ととりだんごの煮こみ/切り干し大根と厚揚げの煮しめ/うどんなべ/ぶりのかす汁/ちくぜんだき/豚と大根の角煮ふう‥‥など)」

前のページにもどる

ご注文方法
    1. 注文はフォームからかメールでお願いします。メールで注文する際は、ご注文になる書籍の書名、お客さまのお名前、お届け先御住所、お電話番号を明記して、こちら までお送りください。
    2. 注文メールを受け取ってから、できるだけ迅速にこちらからご注文品の在庫状況、送料を含む明細などのメールをお送りします。
    3. その確認メールをお受け取り後、お客さまから最終の御購入意志をお知らせいただくメールをお送りください。
    4. 最終的な確認ができ次第、ご注文品を発送いたします。

発送方法・送料について
  • 送料は一律300円/回です。
  • 発送方法につきましては、郵便局のクリックポスト、mゆうメール、ゆうパックとなります)
  • ただし発送方法や到着日時などをご指定の場合は、実費をご負担いただく場合がございます。

お支払いについて
  • お支払いは本が到着し、ご確認後に銀行振り込みしていただく形となります。
  • 郵便振替をご希望の方は、発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますのでその旨をお伝えください。
  • 振込手数料は、お客様負担になります。

前のページにもどる