「ブラックユーモア選集1 幻の下宿人」

著者:  ローラン・トポール(訳:榊原晃三)
出版社:  早川書房
サイズ:  単行本
発行年:  1978年改訂2版
価格:  800円
状態・備考:  A

主人公のトレルコフスキーは、以前部屋に住んでいた女性が窓から身投げしたいうアパート引越しをする。しかし神経質に怒る住人と神経質に怯える住人、次第に理性を失い異常な行動を始める主人公‥‥もし、この世の中に悪意が存在していて、手の込んだ陰謀が実際に企てられているとしたら‥‥。アイデンティティ喪失の恐怖を描いたフレンチ・サイコホラー。ロマン・ポランスキー監督によって1976年「テナント/恐怖を借りた男」というタイトルで映画化され、イザベル・アジャーニ、メルヴィン・ダグラスが出演した


前のページにもどる