「死の装具」

著者:  スーザン・ソンタグ(訳:斎藤数衛)
出版社:  早川書房
サイズ:  単行本
発行年:  1970年初版
価格:  1500円
状態・備考:  B/背ヤケカバーシミあり

「カフカ、カミュ以来の文学的革命!自殺を試みて失敗し、以後死の感覚にとりつかれ生きていながら実際は死の生活をつづけているディデイ。彼は盲目の恋人との性生活の中に、夢の中に、死を構成する材料を集めて空っぽの自分を埋めていこうとする――現実と非現実、生と死がからみ合い、繰りひろげられる悪夢のような世界‥‥あらゆる価値が変動した今日、再び人間存在の意味を問う、現代アメリカ文学の最高峰」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「スーザン・ソンタグ」の本があるか調べてみる


前のページにもどる