「至福の味」

著者:  ミュリエル・バルベリ(訳:高橋利絵子)
出版社:  早川書房
サイズ:  単行本
発行年:  2001年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

高名な料理評論家である主人公が、臨終の床で、最後に味わいたいくて、でも、どうしても思い出せない「あの味」を求め、高級フレンチから、祖母の手料理、祖父の作る野趣に富んだ魚料理など、家庭の思い出につながる食べ物、はたまた米国の大衆食堂で朝食に食べたボリュームたっぷりのトーストまで、過去のさまざまな記憶を探っていく →表紙を拡大


前のページにもどる