「裸のランチ」

著者:  ウィリアム・バロウズ(訳:鮎川信夫)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1999年17刷
価格:  700円
状態・備考:  A

W.バロウズの代表作であり、ビートニク文学の中でも最高峰作品。麻薬中毒により、現実と妄想の区別が曖昧な超現実的イメージが、実験的な手法によって描かれる →表紙を拡大


前のページにもどる