「映画狂人日記」

著者:  蓮實重彦
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

「東京大学総長襲名後、はじめての映画論集!これは、’90年代を中心に今日までに到る、寸暇を惜しんで映画館に出かけ、映画祭を仕掛け、映画とかかわり、映画を擁護し続けてきた、映画に魂を売り渡した男の、赤裸々なドキュメンタリー」(紹介文より) →表紙を拡大


前のページにもどる