「ロードショーが150円だった頃―思い出のアメリカ映画」

Sold Out

著者:  川本三郎
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2001年3刷
価格:  900円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「昭和三十年代、東京に豪華なロードショー館が続々と誕生し、最新のアメリカ映画が封切られた。大型スクリーンに躍るエリザベス・テーラーの肢体に胸をときめかせ、リッキー・ネルソンのガン・ファイトに固唾をのむ…、それは戦後の貧しい時代に育った少年にとっては夢のような体験だった。ハリウッドが一番輝いていた頃のアメリカ映画の数々を、当時のプログラムの話題もまじえて、もう一度味わう回想の映画館」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「川本三郎」の本があるか調べてみる


前のページにもどる